HARMONICA CREAMS ハモニカクリームズ

TOP > ARTICLE > 今年の目玉、ハモクリ祭ぃ!!!!!!!!!!!

ARTICLE

今年の目玉、ハモクリ祭ぃ!!!!!!!!!!!

5作目の新アルバム『ステレオタイプ』発売、初フジロック’18出演、5度目の欧州ツアー&フランスの「ロリアン国際ケルト音楽祭」コンテスト優勝と2018年を爆走するハモニカクリームズが主催する毎年恒例の目玉ライブ、ハモクリ祭!
本編ゲストには数々のバンド・アーティストと活動する”アジ”の人、エマーソン北村(key)!そして藍坊主から豪腕ロックドラマー渡辺拓郎の参戦が決定し、ハモクリでしか起こらないジャンルを軽々と越えた異色の組み合わせが実現。
イベント前半のスペシャル☆ステージにはエマーソン北村のソロ出演が決定し、最初からカラダヲユラスしかない祭り!

11月16日(金)
ハモクリ祭

Main Stage :ハモニカクリームズ
清野美土(harmonica)
大渕愛子(fiddle)
長尾晃司(guitar)
guest/エマーソン北村(Key.)、渡辺拓郎(Drum.)

Special Opening Stage :エマーソン北村

料金:予約 3.600円/当日 3.800円
時間:開場 19:00/開演 20:00

店頭販売開始:9月14日(金)より
メール予約:contact@harmonicacreams.com
(要記/日付、イベントタイトル、名前、人数)
※48時間以内にチケット担当者より予約完了の返信をさせて頂きますが、
携帯メールアドレスの場合届かない場合がありますので極力PCメールにてお申込み下さい。

ウェブ予約(THUMBS UP):http://www.stovesyokohama.com/thumbsup
会場:横浜市西区南幸2-1-22 相鉄Movil3F

ハモニカクリームズ
ケルトとブルースを背景とするハモニカ、フィドル(ヴァイオリン)、ギターによるインスト音楽バンド。2012年スペインの「オルティゲイラ国際ケルト音楽祭」のコンクールでアジア人史上初優勝し、2018年フランスで行われる世界最大の「ロリアン・インターケルティック音楽祭」のコンクール優勝。 日本のフジロックや欧州各地のフェスティバル出演をはじめ、各アルバムは日欧米のラジオや紙面でも取り上げられる。歌詞を持たないことで自由に響く音の反射が、アコースティックからエレクトロまでジャンルや国籍、年齢の枠を越えて広く評価されはじめている。
WEB SITE: harmonicacreams.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エマーソン北村
キーボード奏者として後期のJAGATARA、MUTE BEATに参加。その後もフリーのミュージシャンとして忌野清志郎&2・3’s、EGO-WRAPPIN’、斉藤和義、シアターブルック、キセルなど数多くの個性的なバンド・アーティストと共に活動し、’90年代から現在に至る音楽シーンを常に支えてきた。
2014年にソロアルバム「遠近(おちこち)に」を発表。リズムボックスと古いキーボードを使って、現在と過去、現在地と知らない場所を行き来するような音楽を編み出し、幅広い世代から支持を得た。2016年にはエッセイも収録した「ロックンロールのはじまりは」、2017年に配信シングルをリリースし、「エマソロ」と呼ばれる一人ライブではフジロックやRising Sun Rock Fesといった大フェスから、カレー屋や古書店の店頭まで、全国をフットワーク軽く巡っている。
2018年2月、映画「バンコクナイツ」トリビュート12インチアナログ盤「田舎はいいねEP」をリリース。
www.emersonkitamura.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

渡辺拓郎/Takuro Watanabe
ロックバンド藍坊主のドラマー。
緻密かつ丁寧な演奏を軸に時折火がついたようなドラミングで藍坊主の幅広い楽曲の中核を担う。
歌物、インスト問わずロック系を中心に他ジャンルにも対応しサポートミュージシャンとしても活動中。
藍坊主HP http://aobozu.com
渡辺拓郎twitter @takuro2155

mixiチェック
« | BLOG TOP | »
to_top